ENVIRONMENT

ENVIRONMENT

HOME | 環境対応

当社は地球環境保護の為、3R Renewableを始めとした
様々な活動に積極的に取り組んでいます

当社は地球環境保護の為、
3R Renewableを始めとした様々な活動に
積極的に取り組んでいます

実績


1999年

文具用パッケージとしてリサイクルPETシートを使用開始

ブリスターカバーと台紙双方にPET樹脂を使用したワンマテリアルブリスターを量産開始

2001年

環境マネジメントシステムISO 14001を認証取得

2003年

世界初、生分解性プラスチック(ポリ乳酸)を使用したブリスターパックを量産開始

2019年

バイオマスPETを使用したパッケージが採用

1999年

文具用パッケージとしてリサイクルPETシートを使用開始

ブリスターカバーと台紙双方にPET樹脂を使用したワンマテリアルブリスターを量産開始

2001年

環境マネジメントシステムISO 14001を認証取得

2003年

世界初、生分解性プラスチック(ポリ乳酸)を使用したブリスターパックを量産開始

2019年

バイオマスPETを使用したパッケージが採用

環境配慮型パッケージ


3R

リデュース

Reduce

ゴミを減らす

脱プラスチックを求められる中、プラスチックを継続利用するにも減プラは必須です。当社のノウハウを活かした設計、高精度な設備を使用した成形加工で現行品の薄肉化を実現します。

リユース

Reuse

繰り返し使う

リフィルのみを付け替えることで本体容器は捨てずに、繰り返し使用でき、プラスチックの使用量削減につながります。

パウチ

Recycle

再利用する

複数の異なる素材を使用しているパッケージは分別が難しく、リサイクルしにくいという課題がありましたが、モノマテリアルにすることでリサイクルしやすくなります。

Renewable

再生可能な資源を活用する

バージン素材をリサイクル・バイオマス素材に切り替える事で環境負荷を低減させることが出来ます。
新規材料のテスト・開発にも積極的に取り組んでおり、生産実績も豊富です。

生分解性プラスチック

生分解性プラスチック

・家庭用コンポスト(堆肥化装置)
 等使用することにより、水と二酸
 化炭素に分解
・カーボンニュートラルを実現
・石化資源の利用削減

リサイクルPET

リサイクルPET

・廃ペットボトルを使用した材料
・温室効果ガスの排出量を58%削減
・石化資源の利用削減

バイオマスPET

バイオマスPET

・石化資源の利用削減
・植物由来原料利用により温室効果
 ガスの排出量を21%削減

 

その他の取り組み


PET端材の再利用

PET端材の再利用

生産過程で排出される、不要な抜きカスや端材等を自社設備の粉砕機によりフレーク状にし、協力工場において再シート化。 そのシートを使って再びパッケージ化を行い、市場に供給しています

ISO14001

ISO

ISO 14001 (環境マネジメントシステム)を取得しています。